about.

​はじめまして、こんにちは。

わたしは幼い頃からことばを綴ったり、絵を描いたりすることが とても好きでした。

そして その感覚は今も変わらず、作品を作っている時間は 至福そのものです。

作品を通じて、みなさんと楽しいひとときを過ごせたらいいなと願って

ウェブサイト「Write&Draw」を開設しました。

メッセージやお仕事のご依頼等ございましたら

contactよりご連絡をいただければ幸いです。

それでは どうぞよろしくお願いいたします。

​2009年8月吉日 丸岡永乃

 丸岡永乃 まるおか ひさの

 

1975年 大分県生まれ 神奈川県育ち。

多摩美術大学在学中に学芸員免許取得。

卒業後、株式会社電通「広告美術館設立推進部」にて 資料の収集や整理、作品のデータ登録等、

広告専門美術館「アド・ミュージアム東京」の立上げに加わる。2002年汐留に開館後、引き続き

所蔵作品の受入れや管理、展示の準備や搬入搬出作業等を行う。

2009年より 個人の創作活動に専念。

☆☆☆ごあいさつ。それから今までのこと☆☆☆

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

biography.

2018−2019 ギャラリー世田谷233にて1年間の作品展示とオリジナルグッズ販売

2016 映画「世界は今日から君もの」(クエールフィルム)劇中及びエンドロール、販促物の絵画制作を担当

2016 信州高遠美術館「高遠今昔物語展」にて絵画制作の展示及びワークショップ開催

2012 十文字学園女子大学「春風社プロデュースによる冠講座」にて講演

2013 文芸雑誌『文芸思潮ウェーブ』(アジア文化社)に作品掲載

2013 神奈川新聞(1月3日)、朝日新聞(1月17日)、読売新聞(3月6日)、インタビュー記事掲載

2012 大人向け絵本『アンヘリカの選択』詩画集『君にシロツメクサの冠を』(ともに春風社) 2冊同時出版

2012 第8回「文芸思潮」現代詩賞奨励賞受賞  詩「効かない薬」他

2011 宮帯出版社主催 第1回宮帯出版大賞 詩 150篇が入選

2010 文芸書『第3回swimmy共同企画おんさ言葉の作品』(BOOKLORE)に作品掲載

2010 「第3回swimmy共同企画公募展おんさ」にてことばの展示 (開催地:大阪 兵庫 京都 )

2009 自身のウェブサイト「Write & Draw」を開設

2009 映画『ヘブンズ・ドア』(アスミック・エースエンタテインメント)に絵画作品の提供

2008 文芸雑誌『ボタンとリボン』創刊号(六耀社)に作品掲載

2007 文芸書『Fantastic Something』(BOOKLORE)に作品掲載

2006 女子美術大学付属高等学校 杉並キャンパスにて講演会「夢を叶える」

2006 テレビドラマ『対岸の彼女』(WOWOW)に絵画作品の貸出し

2006 青山ブックセンター本店にて出版記念のリーディングイベント

2005 初の単行本『子鹿の休息』(WindchimeBooks)を出版

2002 文芸冊子『SONGLINE』(パームコンピューティング株式会社)に作品掲載

2002 渋谷「青い部屋」BLUE VELVET NIGHT にて 作品の朗読

2000−2002 雑誌『TOMORROW』「サイコロジーテスト」(株式会社ライフ)イラストを手掛ける(No.590~604)

2001 文芸雑誌『文藝』(河出書房新社)インタビュー記事掲載(2001年冬号)

2001 渋谷「THE HALL」開催ポエトリーリーディングにて作品の朗読

2000 心理テスト『サイコ・エクスプレス』TBS「エクスプレス」番組編(木楽舎) 本文イラストを手掛ける

1999−2001 文芸雑誌『12 water stories magazine』(SUNLIGHT LABO.)にて掲載

(Vol.2 WINTER/Vol.5 AUTUMN/Vol.7 WINTER/Vol.8 SUMMER/Vol.9 AUTUMN)

1999−2000 文芸雑誌『Wasteland』(荒地出版社)にて言葉とリトグラの連載

(Vol.2 SPRING/Vol.3 SUMMER/Vol.4 AUTUMN/Vol.5 WINTER/Vol.6 SPRING/Vol.7 SUMMER/Vol.8 AUTUMN)

1998   多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業

Copyright © Hisano Maruoka All Rights Reserved.